架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

『仮面ライダーJ』 あらすじと感想

・あらすじ

 自然を愛する青年・瀬川耕司は、ある夜の野営中、空をとぶ巨大な戦艦のようなものを目にする。
 それは宇宙から地球人類を食い荒らすためにやってきた機械獣母艦・フォッグマザーだった。

11_20130526145943.jpg


 フォッグマザーの部下に友人の少女、木村加那を連れ去られそうになりあわてて助けに入ろうとするも、その超常的な力の前に太刀打ちできず命を落としてしまう。
 だが『地空人』という地中に生きる人々の力によって蘇り、精霊の力・Jパワーを使う戦士=仮面ライダーJとしてフォッグから地球を護る使命を託されるのだった。

10_20130526145942.jpg
09_20130526145940.jpg

 言葉を理解するバッタ・ベリーの導きの元、フォッグマザーへと乗り込み、加那を助けるために仮面ライダーJとなって戦う耕司。次々に襲い来る部下たちを倒すことに成功するも、Jを助けようとしたベリーは命を落としてしまう。

08_20130526145939.jpg
06_20130526150041.jpg

 それでも戦い続けるJだが、フォッグマザーの力の前にあと一歩のところで加那に辿りつけない。その時、精霊エネルギーがJに集まり、その体は山をまたぐほどに巨大化。強大な力でフォッグマザーを屠り、加那を助け出すことに成功する。

05_20130526150113.jpg
04_20130526150112.jpg

 再び平和な生活を取り戻した耕司は、どこからか響いてくる「ありがとう」というベリーの言葉を聞くのだった。

03_20130526150111.jpg
02_20130526150109.jpg
01_20130526150107.jpg






・感想

『仮面ライダーZO』と同じくTVシリーズの仮面ライダー空白期に作られた単発劇場版の仮面ライダー。
 本作の最大の特徴は、ライダーがウルトラマンばりに巨大化することです。
『仮面ライダーディケイド』の劇場版でもしっかり巨大化した姿で登場してましたが、おそらく当時のお子様でJを知ってる子なんてほとんどいなかったでしょうからいったい何事かと目を見張ったのではないでしょうか。

 ストーリー的には、正味50分程度の1話完結作品であり、それほどストーリー性は重視しているわけではないようで、正直物語としては見るべき部分は特にないです。純粋に映像のかっこ良さを楽しむための……って前にも書いたぞこれ

 ライダーのデザインですが、どうにも中途半端な印象が拭いきれません。
 よく言えばシンプルでまとまった、悪く言えば地味でヒーローとしての外連味が足りない。ブーツ・マフラー・グローブのない外骨格生物的な形態は『BLACK』を連想させますが、今作ではそれに加えてベルトすらありません。代わりにバックルの位置に赤い宝玉のようなものが埋まっていますが……ってこれも前書いたぞ。

 ただ今作では変身前はベルトをしており、変身後にはベルト部分がなくなってバックル部分のみお腹に残ってます。また変身の時にピカっと光ってたのでどうやら変身アイテムではある様子。
 相変わらず武装も派手な必殺技もありませんが、一度だけ『ライダーキック!』と叫びます。

 総括すると、全体的にあんまりZOと代わり映えしません。ライダー自身もバイクのデザインも両者非常によく似ており、そこまで濃いマニアではない私は正直パッとは見分けがつきません(腹の宝石が丸いほうがZOと覚えてます)。ウィキペディアによるとそもそも本作はZOの続編を想定していたそうでさもありなん。
 特撮部分も前作と同じく実によく出来ており、フォグマザー内部の内蔵?とか子供が孵化するシーンは大変気色悪いことになっております。いぶし銀の魅力を放つ大人向け特撮ヒーローと言えましょう。

 残念なのは肝心要のフォッグマザー戦。巨大化したJが挑むわけですが、フォッグマザーは下半身が車輪なので足がなく、それゆえあまりプロレスできません。結果、Jが攻撃を仕掛けるところは置物をボコボコ殴ってるようにしか見えず、今いち格好いいとは思えませんでした。
 せっかくライダーが巨大化したんだから、もっと怪獣か怪人っぽいのと戦って欲しかったなぁ。ウルトラマンと被りたくなかったのかな。

 あと特撮ファン的にもう一つ注目したいのが主役を務めるのが『恐竜戦隊ジュウレンジャー』にてティラノレンジャーことゲキを務めた望月祐多さんであることでしょう。ライダーとスーパー戦隊両方でヒーローを務めたのは、私が知ってる限りでは宮内洋さんと原田篤さんがいますが、両方で主人公を務めたのは望月さんだけかな?
 余談ですが望月さん、あんた平成女学園に出てたのね……。

 総じて、特撮部分を楽しむための小粒な良作という印象です。ZOと同じく特撮ヒーローが大好きでJのデザインが気に入った人は時間もかかりませんので見てみるといいでしょう。

仮面ライダーJ [DVD]
仮面ライダーJ [DVD]

S.I.C. 東映ヒーローネット限定 仮面ライダーJ
S.I.C. 東映ヒーローネット限定 仮面ライダーJ
関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2013/06/27 09:00 ] 感想文(特撮) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: