架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

漫画版『ゆめにっき』公開 第1話を読んだ感想

 漫画版ゆめにっきの連載が開始してました。

http://mangalifewin.takeshobo.co.jp/rensai/yumenikki/

 早速読んでみましたが、正直な所面白いつまらない以前に何をしたいのかがわからず。
 作風から察するに決して展開の早い作品ではないでしょうし、まだ第1話だからという意見もあることでしょうが、個人的に続き物というのは第1話がすべてと言っても過言ではないほど大事だと思っていますので、やはりぐっと引き込まれる何かがなかったのは致命的だと思います。

 意外だったのは結構文字があったこと。『歩く』ことに主眼を置いた原作ゲームの雰囲気を出すため、弐瓶勉さんの『BLAME!』のような背景が主役とも言える描き方をするんじゃないかと思ってたのですが。
 また『窓付き』の表情が結構コロコロ変わってたのも予想外。目こそ頑なにに閉じたままですがそれ以外はなんだか普通の女の子ですね。『窓付き』の神秘性が失われてしまった気がします。

 この辺の表現から察するに、原作のような終わり方ではなく割りと作者の解釈を前面に打ち出した明確な結末になるのかもしれません。もしそうなら、シナリオライターとしては経験が浅いマチゲリータPには荷が重かったんじゃないでしょうか。あのぼやけた作品を明確な物語に変換するにはセンスよりもきちんと明文化されたシナリオ技法がないと厳しいと思います。雰囲気重視で突き抜けるなら適任だと感じますが。

 総じて、現時点では原作を重視しているのか好きな解釈で描いているのか、どちらとも判断がつかない半端な作品に見えました。原作の熱心なファンはどう思うんでしょう。ちなみに私は大して思い入れがなく一度プレイしたっきりですがそれでもこの評価。


 なお以前から『ゆめにっき』に興味があったという人には、とりあえず漫画は置いといてゲームを先にプレイすることをお勧めします。『歩く』ことがすべての作品なので、漫画であれこれ見てしまった後はただかったるいだけのゲームに成り下がってしまうと思いますので。


関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



[ 2013/05/22 10:04 ] ゲーム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: