架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

翠星のガルガンティア 第7話『兵士のさだめ』 あらすじと感想

・あらすじ

 レドにとって殲滅すべき宿敵であるヒディアーズは、地球ではクジライカという名前で神聖視され干渉してはいけない生物だった。そんなことはつゆ知らず使命を全うするために殺害するレド。船団内に不安が広がり、再びレドに対する疑心暗鬼が立ち込め始める。

vlcsnap-2013-05-20-09h28m53s64.jpg
vlcsnap-2013-05-20-09h29m46s234.jpg


 クジライカはこちらから手出しさえしなければ問題ない生物だというのが地球側の言い分だが、レドからすれば地球の文明が未熟なため現段階では無視されているだけに過ぎない。双方の言い分は衝突し、溝が広がっていく。

vlcsnap-2013-05-20-09h32m05s198.jpg
vlcsnap-2013-05-20-09h32m12s11.jpg
vlcsnap-2013-05-20-09h32m51s137.jpg

 話がまとまらないまま、船団は大量のクジライカと遭遇する。船団長の指示により全動力をカットし通り過ぎるのを待つガルガンティア。チェインバーで出撃しようとするレドだがエイミーが必死で止めに入る。それでも出ようとするが、リジットが銃を向けてくる。船団にいる限り、兵士としての使命を全うできないと悟る。

vlcsnap-2013-05-20-09h47m23s143.jpg
vlcsnap-2013-05-20-09h53m59s15.jpg
vlcsnap-2013-05-20-09h54m36s136.jpg

 群れが去った後、ピニオンはレドとチェインバーを使ってクジライカの巣を探索するため賛同した同胞と共にガルガンティアを離れようとしていた。目的は巣の奥に眠るであろう前時代の遺産と兄の敵討ち。賛同者の中には防衛力として重要なフランジの船も含まれており、当然船団長は却下しようとするも、折り悪く持病の発作で苦しみ始める。
 レドを中心に、船団に波紋が広がりつつあった。

vlcsnap-2013-05-20-09h55m19s53.jpg
vlcsnap-2013-05-20-09h55m36s233.jpg






・感想

 急展開ですなー……
 これまでの和やかムードはどこへやら、たった一匹のヒディアーズをきっかけにレドは一気に兵士へ逆戻り、更にはガルガンティア内部にまで亀裂が。

 ヒディアーズは地球人の間では恐ろしいけど近づかなけりゃ問題ない、まさに触らぬ神に祟りなしな存在のようですが、レドの言うように文明が発展してしまえば敵に回るのでしょうか。発展した文明の暴走を止めるストッパーのような存在なんですかね。

 レドくんは果たしてこれからどうするんでしょう。もう船団を離れる覚悟を決めているように見えましたが、やっぱりピニオンに誘われたら一緒に行くのかな。この後、なんやかんやでヒディアーズの巣を探索することになってその奥でヒディアーズ発祥や地球崩壊などに関わる秘密を解き明かすことになったり?

 他の人はどんな予想立ててるかなーと思ってよそのブログ見に行ったりしてみたら、サーヤが快楽天ちゃんと呼ばれてました。その呼称はあんまりやでぇ!



関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

翠星のガルガンティア 第7話「兵士のさだめ」
翠星のガルガンティアの第7話を見ました。 第7話 兵士のさだめ チェインバーに乗り込んだレドはサルベージをベローズに習いなながら海底へと潜っていくのだが、サルベージの
[2013/05/20 10:51] MAGI☆の日記
翠星のガルガンティア 第7話「兵士のさだめ」
翠星のガルガンティア 第7話 レドが海底で遭遇したのは、地球ではクジライカと呼ばれているヒディアーズであった。 兵士としてヒディアーズを殲滅したレド。 しかしそのことが
[2013/05/20 11:03] 空 と 夏 の 間 ...
管理人
名前:月人

リンクフリー

↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: