FC2ブログ

架空チョコレート

アニメやゲームなど2次元、60センチドールと等身大ドールを中心に2,5次元、あと日常のことや気になったことなんでも。そんなブログ。

仮面ライダードライブ 第46話『彼らはなぜ戦わなければならなかったのか』 あらすじと感想

・あらすじ

 剛を守り散っていったチェイス。失ってはじめて大切な友達だったと気づいた剛は、チェイスのシグナルバイクであり得ないはずの姿に変身、スペック以上の力を引き出し蛮野を打ち倒す。

cap2015-09-16-14h32m19s948.jpgcap2015-09-16-14h33m14s031.jpg


 一方りんなたちの協力でバリアを突破した進ノ介は、残りのロイミュードたちを撃破。遂に自分とメディックの2人だけになってしまったと悲しむハートだが、それでもシグマを止めた後には人間と決着をつけると考えを曲げない。複雑な心境になる進ノ介だが、霧子からチェイスのことを知らされ、なんとしてでも勝利をつかもうと先を急ぐ。

cap2015-09-16-14h34m20s071.jpgcap2015-09-16-14h35m11s768.jpg

 ついに稼働し始めたシグマの放つ重加速に耐え切れないメディックを置いて最上階へとたどり着いた進ノ介とハートだが、一歩遅く、シグマの最終進化を許してしまう。なんとか破壊しようとするも、その強大な力に歯が立たず、徐々にナンバリングされていく世界中の人間たち。

cap2015-09-16-14h36m04s301.jpgcap2015-09-16-14h37m07s777.jpg

 ハートと同時に力をぶつけることで一か八かの逆転を狙う進ノ介だが、力及ばず窮地へと陥る。そこへメディックが駆けつけ、最後の力を振り絞りはじめて進化態となった時の白い姿となり、進ノ介の傷を癒やして消えていく。怒りと悲しみに雄叫びを上げ、進ノ介は最後の戦いへと挑むのだった。

cap2015-09-16-14h38m16s606.jpgcap2015-09-16-14h39m07s320.jpg






・感想

 剛、友情変身。

cap2015-09-16-14h45m08s780.jpg

 別々にデザインされた2つの戦士を強引に混ぜあわせた、実に不格好な容貌です。でもいいんですよ、これはそれで。2人の友情が起こした奇跡なんですから。
 ……本音を言うとヘルメットくらいは新造して欲しかったかな(笑)。

 チェイスのバイラルコアが駆けつけるのは予想外だったので手に汗握りましたが、欲を言えば久々にあの魔進チェイサーの武器たちも使って欲しかった。というか使うべきだろう。使わん意味がわからん。規格が合わないから使えるわけない? いいんですそんな細かいことは。友情パワー! っていうのが、あの戦いの醍醐味だったんですから。


 も1つ予想外かつ感心したのが、

信号アックス『イッテイーヨ!』
剛「行っていいってさ」

 のくだり。
 オーズ以降恒例となった珍妙なベルトや武器の音声は基本物語に関係ないただのお遊び要素です。それをあんな風に脚本に混ぜ込んでくるなんて、いやはやおみそれしました。

 視聴者からも登場人物からも憎しみを集めるキャラとして作り上げられていた蛮野。おそらく見ている人たちのほとんどが「こいつは倒すべき存在」と認識して、見逃したり許したりする展開は期待していなかったでしょう。そのためあの『イッテイーヨ!』は視聴者の声として素晴らしく機能していました。「やっちゃえ、剛」という私達の心の声を、シンプルに爽快に代弁してくれた。

cap2015-09-16-14h46m32s096.jpg

 砕け散ったベルト蛮野を見て思わず肩の荷が降りた感覚を味わい「ああ、剛は今こんな気分なんだ」とキャラクターとの一体感を気持ちよく感じさせてくれたのは、本当に見事でした。
 お疲れ様、剛。



 蛮野の最期は、本当に最期まで彼らしかった。強敵がいよいよ持って打つ手が無いほど追い詰められた時に焦りだす展開はお約束ですけど、特徴的なのは「許してくれ」「話しあおう」みたいなセリフは一切出てこず「私みたいな偉大な人間を殺していいはずがないだろう」と言わんばかりに、この期に及んでもまだ傲慢に命乞いしていたこと。

 そもそもシグマが動き始めた時に高笑いして勝利宣言みたいなことをしなければ、剛たちに気取られずこっそり自己修復して生き延びることも出来たはず。それが出来なかったのは、やはり世界をも包み込まんとするほど肥大化した虚栄心のためでしょう。

 彼が最期までああだったおかげで、見ているこっちもスッキリ(笑)。
 一応あんたにも、お疲れ様。



 そしてブレン、チェイスに続き散っていった愛のロイミュード・メディック。
 味方の命すら奪い続けきた彼女が最後にとった行動は、敵の命を救うことでした。正反対の行いですが、どちらも目的はただ『愛する人のため』。彼女は本当に徹頭徹尾、ハートのために生き続けたんですね。ブレンと同じように。

cap2015-09-16-14h48m24s471.jpg

 再び羽鳥美鈴をコピーした時の白い女神のような姿に戻り最後の力を振り絞りましたが、ひょっとすると彼女の本当の超進化はあの姿だったのかもしれません。超進化の代償として根源とも言える癒やしの力を失ったのは考えてみれば奇妙な話ですので、あれは蛮野の介入により歪められてしまった偽りの姿だったのではないでしょうか。

 ごきげんよう、メディック。あの世でブレンと喧嘩しておくれ。



 概ね満足な46話でしたが、最後の最後に感動を台無しにしてくれるアレな展開が。最終回は次期ライダーとのクロスオーバーですか……。

『ウィザード』以来ですね。あれは劇場版で次期ライダーのゲスト参戦がなかったのでまだぎりぎり納得いきますが、ゴーストはちゃんと『サプライズ・フューチャー』でゲストに出てたのにな。なんでこんなのねじ込んじゃったんだろう。
 個人的にこういうのは、劇場版に限定して欲しいです。映画なら「まあ、お祭りだし」って感じで、なんとか無理やり納得できるので。

 願わくばドライブ本編は次週で綺麗に終わらせて、最終回はゴーストの番宣と賑やかさに特化した作りにして欲しいです。『特別編』と銘打ってるので、大丈夫だと信じたい。『ウィザード』の時は本筋と絡んでて、そこがまた気に入らなかったので。



 最後の最後に水を差された感が否めませんが、泣いても笑ってもあと2話でおしまい。ゴーストの番宣に新作への期待と現行作が終わってしまう郷愁という毎年恒例の2つの気持ちを感じつつ、最後まで見守っていきましょう。







関連記事

ランキング参加中です。
良ければ押してやってください。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村



忙しかったらすいません。
ブレンと喧嘩すること前提ですか(爆)

森田成一さんの声を聴くのが怖くなるほど蛮野の台詞を悪い意味で引きずるようになったので、小説版とサーガ2そしてドラマCDの発売を知った時は(また剛が主役の話で暗い気持ちにならないといけないのかよ。)と思ったので購入はしないつもりでした。

しかしサーガ2の動画をある動画サイトで見つけてしまい(真面目に観るつもりはないからから観たい場面だけを観て寝よう。)と軽い気持ちで視聴したら、夜更かしをしてしまうほど感動してしまったので、小説版を買いたいと思うようになりました。

[ 2016/11/26 20:49 ] [ 編集 ]
> ブレンと喧嘩すること前提ですか(爆)

そりゃあの2人には仲良く喧嘩してもらわないとww


マッハの小説はまだ自分も読んでないんです。昔読んだ仮面ライダーの小説はどうにもしっくりこなくて、あんまりライダーの小説にはいいイメージがなくて……でもサーガ2が小説の続編に当たるので、それを見るためにもそのうち読むつもりです。

しかし夜更かしするほど感動ですか! 自分は実際に視聴するまで情報を入れたくなかったので動画サイトなどでも一切見ないようにしてるのですが、これは俄然楽しみになってきました。
[ 2016/11/27 11:50 ] [ 編集 ]
家族のお話・・・・・・・・・・・・・
こんばんは。ブレンが「仮面ライダーハート」で言っていた(次は私も仮面ライダーに。)という台詞が本当になるなんて思いませんでしたね(笑) でもそのおかげでデュークとデェムシュをもう一度観れたので鎧武ファンとしては(ありがとう!!!)と言いたいです。


先ほど「アベンジャーズ エンドゲーム」を吹き替えで観に行きました。MCUを真面目に観たのは「シビルウォー」以来になります。本当はシビルウォー以降の作品もできる限り映画館で観に行きたかったのですが、2年くらい前に職場で心が傷つくような出来事があってMCUの予告を観る度に(なんで俺には仲間がいないのにあいつらには沢山いるんだよ。)と孤独を感じるようになりました。(俺に仲間はいない。いるのは同僚と親だけだ。)という気持ちを常に持っていたはずなのに(自分には信頼できる仲間はいないんだ。)と改めて突き付けられたような気がしてその辛さを親に隠すのが本当にきつかったです。今も隠してますけどね。そんな出来事があったからMCUや他のアメコミ映画を視聴するのを避けるようになりました。


「インフィニティウォー」は断片的に観ただけですが結末は知っていたので(アベンジャーズがシビルウォーと同じように対立するところをもう一度見るくらいならサノスが勝ったままでいい。)という気持ちを持ったまま映画を観に行きました。前半はサノスを応援しながら観ていましたが、ラストに近づけば近づくほど「今までのシリーズ」でスタークたちの勝利を信じて彼らが戦っている姿を見てきたあの頃の気持ちが甦ってきて久しぶりに映画を観て涙を流すくらい気持ちよくなりました。もう一度映画を観て涙を流すきっかけを作ってくれた事を心から感謝しています(ウルウルウルウル) MCUに出会えて本当によかったです(ウルウルウルウルウルウル)


PS MCUの世界を思い出す時に聴いている歌があるのですが、紹介してもいいですか?
[ 2019/05/05 19:29 ] [ 編集 ]
> こんばんは。ブレンが「仮面ライダーハート」で言っていた(次は私も仮面ライダーに。)という台詞が本当になるなんて思いませんでしたね(笑) 

ブレンは本当に衝撃でした。まさか実現するとは。
不満といえば放映時間が短すぎることくらい。
他の外伝と同じく1時間くらいがっつり使ってほしかったな―。



> 先ほど「アベンジャーズ エンドゲーム」を吹き替えで観に行きました。MCUを真面目に観たのは「シビルウォー」以来になります。

おお、そちらもエンドゲーム見に行かれたんですね。
自分も行きました。ちなみにMCUをまともに見始めてからまだ1年ちょっとのにわかだったりします。
そんな私でもエンドゲームは大層感動したので、もっと前から追いかけてる人たちが羨ましい限りです。

仲間……そんなもの私もイマセンヨ?


> PS MCUの世界を思い出す時に聴いている歌があるのですが、紹介してもいいですか?

どぞー。
[ 2019/08/04 19:31 ] [ 編集 ]
こんばんは&お久しぶりです!!!!! ブログの更新で疲れているはずなのに今までのコメントに返信をしてくれてありがとうございます(しんみり) 


「エンドゲーム」は吹き替えで三度観に行きました。人生初の三回目鑑賞だったので緊張しましたが、やっぱりトニーとペッパーたちの最後のやり取りから涙が出ました・・・・・・・早く未公開シーン集が観たいです。


職場では今も孤独な気持ちが拭えませんが、就職したばかりの頃と同じように周りにいる人たちの動きに合わせるようにしてから少し気が楽になりました。



僕が「MCU」を思い出す時に聴いているのは




「アイアンマン」~「アベンジャーズ」までのフェーズ1が「ウルトラマン列伝」で宮野真守さんのDREAM FIGHTER・「ウルトラマンサーガ」でDivaのLost the way.



「アイアンマン3」~「エイジオブウルトロン」までのフェーズ2が「ウルトラ銀河伝説」でMISIAの星のように。




「シビルウォー」が「ドライブ サプライズフューチャー」のre-ray.



「エンドゲーム」が「銀魂2」でback numberの大不正解・「進撃の巨人 実写版」でSEKAI NO OWARI のSOS.



「ファーフロムホーム」が「ウルトラマンネクサス」でdoaの青い果実です。



「シビルウォー」以降の作品をちゃんと観ていないのでもしかしたら世界観に合っていない歌があるかもしれません。その時は遠慮なく言ってください。





[ 2019/08/04 22:24 ] [ 編集 ]
> 「エンドゲーム」は吹き替えで三度観に行きました。人生初の三回目鑑賞だったので緊張しましたが、やっぱりトニーとペッパーたちの最後のやり取りから涙が出ました・・・・・・・早く未公開シーン集が観たいです。

お、奇遇。自分も3回見ました。
普通はどんなに好きになってもお金の都合で2回しか見に行かないんですが、こればかりは我慢できませんでした。
最後ほんと泣けます。
ところでご存知かもしれませんが、公式Twitterで少し未公開シーンが配信されてますよ↓

https://twitter.com/AVG_JP/status/1162167090192588800



> 「シビルウォー」以降の作品をちゃんと観ていないのでもしかしたら世界観に合っていない歌があるかもしれません。その時は遠慮なく言ってください。


この中で一番共感出来たのがre-rayかな。
他にもいくつかヒーローソングをあげてますが、やっぱり国は違えどヒーローのテーマということでリンクしてくる部分がありますよね。

ヒーローソング以外で個人的に合うかな?と思ったのはX-japanの『Foever Love』です。
[ 2019/08/16 17:43 ] [ 編集 ]
こんばんは&お久しぶりです。


月人さんも未公開シーンを観たのですね・・・・・・・あのシーンのみんなの動きが「シビルウォー」でトニーと喧嘩別れする形になったバートンから先に始まっていたのが個人的にグッときました。このあいだDVDをレンタルしたのですが未公開シーンが入っていなくてちょっと悲しかったです(苦笑) 



月人さんがこれからの「MCU」で活躍を観るのが楽しみな登場人物はいますか? 僕はワンダです。
[ 2019/10/06 21:49 ] [ 編集 ]

> 月人さんも未公開シーンを観たのですね・・・・・・・あのシーンのみんなの動きが「シビルウォー」でトニーと喧嘩別れする形になったバートンから先に始まっていたのが個人的にグッときました。このあいだDVDをレンタルしたのですが未公開シーンが入っていなくてちょっと悲しかったです(苦笑) 

将来的に未公開シーンも加えた完全版とか特別版とかそんな名目の円盤が出るかと(笑)。



> 月人さんがこれからの「MCU」で活躍を観るのが楽しみな登場人物はいますか? 僕はワンダです。

正直みんな楽しみすぎる。
しかし一番はなんと言ってもキャップの盾を受け継ぎバッキーとのダブル主演作が決定してるファルコンです!
[ 2020/01/01 09:53 ] [ 編集 ]
こんばんは。他のファンの人たちにも質問しているのですが、月人さんが「MCU」で好きなアクションシーンは何ですか?


僕は「アベンジャーズ」のキャプテンアメリカ&アイアンマンvsロキ・ブラックウィドウ&ホークアイvsチタウリ 未公開シーンver。



「アイアンマン3」のスーツなしで戦うトニースタークの全シーン・トニースタークvsキリアン。




「ダークワールド」のラストバトル。


「ウィンターソルジャー」のニックフューリーvs戦闘部隊・スティーブ&ナターシャ&サムvsウィンターソルジャー&戦闘部隊・キャプテンアメリカvsウィンターソルジャー。



「エイジオブウルトロン」の私服のメンバーvsウルトロン・キャプテンアメリカ&ブラックウィドウ&ホークアイvsウルトロン・ホークアイvsウルトロン。


「シビルウォー」のブラックウィドウの最初のアクションシーン・キャプテンアメリカ&ファルコンvsブラックパンサー・トニー&シャロン&ナターシャ&ティチャラvsウィンターソルジャー。


「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」の最初のアクションシーン。


「インフィニティ・ウォー」のハルクvsサノス・ワンダ&ヴィジョンvsプロキシマ&コーヴァス・アイアンマン&ドクターストレンジ&スパイダーマンvsガーディアンズ。


「エンドゲーム」のキャプテンアメリカvsサノス・ソー&キャプテン&マーベルvsサノス。


僕はこんな感じです。
[ 2020/01/07 19:33 ] [ 編集 ]
PS
「シビルウォー」のホークアイvsヴィジョン。


「リミックス」のミラノ号vsソヴリンの艦隊。


「エージェントオブシールド シーズン1 一話」の犯人を説得するコールソン。


「デアデビル シーズン1 二話」のラスト。


入れ忘れていました(汗汗)
[ 2020/01/07 20:47 ] [ 編集 ]
かっこいいアクションシーン大体書かれちゃった気がする(笑)。

ファルコンが好きなので、彼のシーンはだいたい好きですね。
装備はさほど強いと言えない彼が、工夫と経験を生かして強敵相手に戦っていく姿はしびれます。
空中で翼を折りたたんで一回転して攻撃を避けるところとか。

インフィニティ・ウォーとエンドゲームの女戦士揃い踏みも最高!
エンドゲームではガモーラとナターシャが並ぶシーンが見られるかなーと期待してたので、ナターシャが死んじゃってショボーンでした。

あとベタもベタですけどエンドゲームでキャップがムジョルニアを持ったシーンは鳥肌立ちました。
[ 2020/01/13 10:22 ] [ 編集 ]
PS 2
こんばんは。

「アントマン」のアントマンvsファルコン


「ファーフロムホーム」のバスでのピーターvsスターク社のドローン。


また忘れていました(汗汗)
[ 2020/01/13 21:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

管理人
名前:頭月人
読み方はずつきびと。でもなんて読んでくれてもいいです。月ちゃんって呼ぶのだけは勘弁してほしい。


リンクフリー。


↓ミニ雑記

メールフォーム
御用の方はこちらからどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文: